株式会社東急ハンズを退職しました


2016年12月10日の出勤をもって、アルバイトとして2年半勤務した東急ハンズを退職しました。
2年半もの間、こんな私のことを面倒見てくれた同じ職場の方々には感謝しかありません。

本当にありがとうございました。

 

いろいろなことがあって、さまざまな経験をさせてもらうことのできた、濃ゆい濃ゆい2年半でした。

退職する時に、お世話になっていた方から「本当に2年半しかいなかったの?」と聞いていただけるくらい、私としても、一緒の時間を過ごした職場のみなさんとしても、充実という言葉が当てはまっているようでとても嬉しく感じています。

 

2年半働き続けていたのにも関わらず一度も仕事自体を辛いと思ったことはなかった上、むしろ働けば働くほどのめり込んでいました。

熱があって出勤したのに仕事していたら治ってしまった、みたいなことまでもあるくらい。

 

初めて出勤した日から今まで留まることを知らずに全力で突っ走ることができて、最高の2年半でした。

 


 

退職するにあたって、これからどうするの?ということを聞いていただいたので、その話も少しだけ。

 

主に2つのことを軸に生きていこうと思っています。

ひとつは、株式会社MOLTSでのインターン。ウェブの運用やコンサルティングを行っている会社です。私が常々、「この人の元で働いてみたい」と思っていた、その方が社長です。

毎日私の800倍くらい仕事をこなすカッコイイ人たちの背中を追いかけながら毎日楽しく働いています。

 

もうひとつは、フリーライターとして。

まだまだこなしている案件数は少ないですが、「鈴木詩乃」をブランド化しながら、個として働いていきたいと思っています。

 

自分に自信がなく人の目ばかり気にして生きていた私が、「鈴木詩乃」であるということに自信を持って生きることができるようになったのも、東急ハンズでのたくさんの経験があったからです。

その自信をこれからもしっかり持ち続け、誰かの存在に寄りかからずまっすぐ立って歩けるように、まずは本気でがんばってみようと思います。

 


 

最後になりますが、この2年半で出会うことのできた大切な方々へ。

何もできなかった、泣き虫で頑固で、時々偉そうで横柄な私を受け入れてくださって、本当に本当に本当にありがとうございました!!!!!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です